利用可能な資金

研究や調査旅費において、様々な情報源があります。ここで最新のものをチェックしてください!

交流学生奨学金(タスマニア大学とマゼラン大学)

オーストラリアラテンアメリカ提携委員会(COALAR)からの補助金により、タスマニア大学とマゼラン大学の修士課程の学生は奨学金を利用できます。
詳しくは・・・・Patti Virtue博士(UTAS)またはCarlos Rios博士(UMAG)までご連絡ください。

南極条約サミットへの旅行奨励金

若手極地研究者協会(APECS)では、南極条約サミットの主催者と協力し、若手研究者から下記の小論文を募集しています。
題材:『南極での現在の問題に取り組む新しい政策の必要性に関して(どの様に科学と政策をよりよく統合するか)』
採用者には、ワシントンDCで行われる南極条約サミット(2009年11月30日~12月3日)に、極地研究者の新世代代表者として参加する旅行奨励金が贈られます。提出期限は2009年3月15日です。
詳細は、APECS Travel Essay Contest webページまで。

Spanish agency of International Cooperation 国際協力スペイン局

スペインで研究する外国人大学院生(科学博士-哲学博士)、または外国で勉強するスペイン人学生へ奨学金を贈ります。Webアドレス: www.becasmae.es

National Commission of Scientific and Technological Investigation国立科学技術調査委員会

チリでは、選抜基準に基づき大学院学生に奨学金が贈られます。学生はチリもしくはチリ以外の国のどちらかの大学に通うことができます。 Webアドレス: http://www.conicyt.cl/573/channel.html

Ernst Shering基金

生物学または化学における基礎研究の博士グループ。国籍を問わず学生が選択する大学への支援を検討します。
Webアドレス: http://www.scheringstiftung.de/

Caixa基金

スペインの大学生、博士、また、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカの大学に在籍するポスドク(専門領域は問いません)へ奨学金一式を提供します。Webアドレス: http://www.fundacio.lacaixa.es/becas/becas_es.html

レマン基金

Fundacao Estudarを通して、ブラジルの学部生・大学院生(選抜基準を通して基づいた功績により)に奨学金を贈ります。 学生はブラジルの国内外どちらかの大学に通学することができます。
Webアドレス: http://www.estudar.org.br/fundacao.php

ゴットリープ・ダイムラーとカール・ベンツ基金

国・研究題材を問わず博士学生(ドイツ・ドイツ以外の両方)に外国交流奨学金を提供します。
Webアドレス:http://www.daimler-benz-stiftung.de/home/en/start.html

ハインツ-シュワルツコフ基金

主に大学院レベルを対象として、EU学生の外国交流研究に向けた短期(3-6週間)旅行奨学金があります。
Webアドレス:http://www.heinz-schwarzkopf-stiftung.de/?area=3

リーバーヒューム トラスト

イギリス居住者限定で大学院生と職員交流を対象とした旅費・生活費についてサポートします。
 Webアドレス:http://www.leverhulme.ac.uk/about/

国際ロータリークラブ

国際ロータリークラブでは、学部生・大学院生を対象とした奨学金のスポンサーになります。詳細はお近くのロータリークラブにご連絡ください。

ウィンストン・チャーチル記念トラスト

当団体では、オーストラリアですぐに着手できないプロジェクト・問題の分析、研究、調査を引き受ける為に必要な海外旅費を、オーストラリア市民にサポート提供します。
Webアドレス:http://www.churchilltrust.com.au/

Log In